千葉県労務協会のホームページへようこそ


 労働保険に関する手続きは意外と手間がかかり、事業主にとって負担となっている場合が少なくありません。実際に労働基準監督署や職業安定所(ハローワーク)に行って手続きをする、というだけでもかなりの労力を使います。そういった事業主に代わりまして、労働保険事務手続きをさせていただくのが、厚生労働大臣の認可を受けた労働保険事務組合です。

 千葉県労務協会は、成田空港のある千葉県成田市に事務所を置き、労働保険(労災保険・雇用保険)に関する手続きを事業主に代わりましてお引き受け致します。
 また、労働保険事務組合に委託しますと、本来労災保険に加入することのできない事業主が労災保険に特別加入することができます。建設業一人親方や農業者の方の特別加入手続きもご案内可能です。

 千葉県労務協会は、スタッフ8名(社会保険労務士3名、特定社会保険労務士1名)在籍しておりますので、担当が病気になったから対応できない、ということはありません。

 同所に社会保険労務士事務所も併設し、社会保険労務士が4名おりますので、社会保険(健康保険・厚生年金保険)の手続きもお受けしております。この他にも、オプションとして就業規則の作成や給与計算、退職金(中退共:中小企業退職金共済制度)や助成金のご相談も承っております。まずはお気軽にお問合せください。


★社会保険未加入事業者への督促を強化へ★

 厚生労働省は、2017年度より、社会保険(厚生年金、健康保険)に加入していない事業者への加入促進策を強化する方針を明らかにしました。
 一例として現在、国土交通省と協力して建設業の許可更新時に社会保険の加入状況を確認する取組等を進めていますが、今後は取り組みの対象を「飲食業」や「理容業」にも広げていき、未加入の場合は日本年金機構に通報されます。
 マイナンバーの法人番号を活用し、国税庁から納税情報の提供を受ける回数も現在の年2回から大幅に増える見込みです。
 当労務協会にも社会保険未加入の事業者様よりご連絡があり、すでに社会保険新規適用手続きをされた事業者様もおります。法定福利費として負担が増えますが、事業主にとってのメリットもありますので、お気軽にお問い合わせください。

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!